スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

感謝

クッキーが旅立った翌日。

クッキーの火葬をしてきました。連休なので、市営の所はやってなかったので、病院で勧められたペット霊園でやってもらいました。

やっぱり、なるべく綺麗な姿のうちに火葬して貰った方が良いですから。


そのまま納骨も出来ましたが、一旦持ち帰ることにしました。

火葬が終わったことで、気持ちにも少しは区切りがついたと思います。

昨日は、久々にインしたけど、知人や、私設の人、更には沢山の対話を頂きありがとうございました。

先生や、対話をくれた獣医さんにも言われましたが、腎不全は、なってしまったらもう治すことが出来ない病気です。

あとはいかに進行を遅らせるかしか治療法がありません。
なってしまったことは仕方がないことですが、発見が遅れてしまったことが唯一の後悔です。

うちにはまだ、2匹の猫がいます。あと何年後かは分かりませんが、別れの時は必ずきます。
これから出来ることは、今まで以上に猫の健康に気を使い、いっぱい愛情をかけて過ごすことです。クッキーが改めて教えてくれました。

まだ、悲しみは消えないけど、いつまでも悲しんでたらクッキーも心配するだろうし。


そして今日、チョーさんも実家に帰ることになりました。
 初めてうちに来たときは、自分を猫と思っていなかったようだけど、他の猫との生活で、少しは猫らしくなったかなw
他の猫と仲が良かったら、別れも惜しいけど、仲悪いから、ま、仕方ないかw
 寂しくなることは、ゲームしてて、離席して戻ってくると、必ず座椅子が取られてることが無くなることかなぁ。
 夕方に、ゲージやらトイレを掃除して、帰り支度をしてる最中でも、ポーと喧嘩してるしw
キャリーに入れる直前にクッキーにお供えしてた水をがぶ飲みしてたけどwあれはチョーなりのクッキーとのお別れだったのかなw
 
 ネコーネコー
1430843550002.jpg
 ぽーしゃん

 にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:ねこな話  Trackback:0 comment:4 

別れ…


 クッキー。


 君と出会ったのは、もう10年前のことだね。初めて会ったのは嫁さんの実家に行ったとき。

 人見知りで警戒心が強いキミは、なかなか出てきてくれなかったけど、何回か行くうちになついてくれたね。

 そして結婚して、嫁と一緒にうちに来たね。 最初は怯えちゃって、冷蔵庫の裏から全然出てこなくて心配したけど、あれからもう10年が経つんだ。

 暑い夏にはセミを追いかけて、2階からダイブして下にいた母を驚かせたりして、びっくりした顔で2階に戻ってきたよね。
あの時の顔が今でも忘れられません。

 しばらくして、ポッキー、チポンと猫が増えていったけど、キミはちゃんと2匹を受け入れていいお姉さんだった。時にはストレスになったかもだけど、 ごめんね。

 シンクに乗ろうと、首を縦に意味もなく振ってる姿、かわいかったなぁ。

 いつも寝るときは、嫁さんの布団の中で、嫁が気が付かないときは、枕元で布団を開けろって、ガリガリしてたっけ。

  
 いつまでも、元気にいてくれると思ったけど…

 4月の終り頃、すこし、歩き方がおかしいって、嫁が気づいて、その時はあまり変化に気が付かなかったけど、あの時もし、病院に行ってれば、少しは違ったかなぁ。

 ごめんね。クッキー


 5月1日、 明らかに食欲がなくて、なにも食べなかったから、病院に行ったね。

 そこで血液検査して、やっとキミの病気がわかった。

 腎不全

 もう数値的には末期。 もうもって1週間だって言われた。

  今思い起こせば、朝ご飯もすこし食べなくなったし、よく水を飲んでたね。そして、トイレの外にしてたおしっこ。ねこ特有の臭さがあまりなかった。

 でもキミは、がんばってたんだね。ごめんね。もっと早く気づいていれば…

 
 病院で、点滴を打ってもらって、様子を見たけど、点滴のおかげで、すこしは楽だったのかな。でも、時間が過ぎていくほど、キミは弱っていっちゃって。 歩くことも、もうしんどそうで、でもトイレに行ってちゃんとおしっこしたし、最後までほんと偉いよね。
 腎臓がもうほぼ機能してないから、毒素が回っちゃって水も自力で飲めなくなっちゃったね。でも、少しでも生きてもらいたかったから、シリンジで水を飲ませた。ごめんね。嫌だっただろうけど、僕たち夫婦はキミに生きてほしかったんだ。
 ほぼ寝ないで、キミを見守った。どこかに行こうとすれば、付いて行っちゃったけど、嫌だったかな?
 朝の4時ごろ、うたたねしてたら、スタスタと歩くキミが見えた。それからお水をあげたね。あれが結局さいごのお水だったね。

 今朝、嫁が起こしてきて、クッキーを抱っこしてたんだけど、もうぐったりしちゃってて。
 朝一番で、病院に行って輸液してもらう予定だったけど

 わかってた。もう体温も低くなちゃって、そろそろなんだなって…


 家に帰ってきて、夫婦でクッキーの手を握って、時折見せる、苦しそうな表情に涙して。それでも最後まで頑張ってるキミの傍に居たくて。
 
 最後は少しだけ苦しそうにしてたけど、眠るように旅立ちました。

 もしかしたら、キミは連休まで頑張ってくれたのかな?その頑張りで夫婦揃ってキミを看取ることが出来た。ほんと、最後までいい子なんだから…

 1430636275378.jpg

 
 5月3日 クッキー 永眠 13歳

 今まで、たくさん思い出ありがとう。
 
 

 

Tag:ねこな話  Trackback:0 comment:20 

来場者様
ご観覧者
現在の閲覧者数:
プロフィール
紺碧・浅井家所属・忍法忍者

アメショ

Author:アメショ

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ランキング参加
よかったら、ポチッとお願いしますにゃ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
【規約に基づく著作権表記】 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。「 (C)2003 KOEI Co.,Ltd. All rights reserved.」  このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。