スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

キャラクターはやっぱり自分の分身!

 ちゃっ!!猫好きです。すっかり休みモードで12時間睡眠と猫のように過ごしております。

 信onな話

 前回『党首属性』の巻で、キャラの性格には自分の性格が出るみたいなことを書きましたが、これにはいろいろな要素も、自分に似てくるのかなぁっと思います。

 まず会話についてはこれはもうストレートにでますね。陽気な性格、静かな性格、しっかり意見を言う、無口な性格、例外な方もいると思いますが。

キャラの育成方法にも個性があると思います。私のように1キャラ集中型や、まんべんなく複数のキャラを育成する人、私的には一つのものを極めたい的な性格なので、忍法しかやってない理由ですかね。

あと性格が出ると言えば、貫の使い方=お金の使い方。これはリアルでの使い方がでるのではないでしょうか?

 貯金が好きな方、稼いだらすぐ使ってしまう浪費型、欲しいものにはお金の糸目をつけない方。コツコツと稼ぎたい人、一攫千金を狙うギャンブラーな人それぞれだと思う。

私の場合、リアルでも『物欲』というものがあまりないので、当然それに比例して、信onの中でも物を買わない。装備が欲しいなぁと思ったら、自分で出来るものは自分で生産。生産潜在も150くらいあるので、そこそこのものは出来るので、防具に関しては自作でまかなってしまう。私自身、職人なので自分の銘が入った物を!!っていう気持ちが強いかなぁ。

 操作するキャラの職も性格から決まるのかなぁと思う。ガンガンいくぜぇーという人は、アタッカーを、みんなを守りたいって人は盾職、回復職、色々サポートしたいって人は、神職や、忍者、傾奇などなど。

 こうして考えると、メインでやっているキャラは自分の分身なのだなぁとおもう。
私は愛着のあるアメショというキャラと共に
これからも戦国ライフを楽しもうと思う^-^。

猫の豆知識

猫は静から動へ一瞬で変わる瞬発力のある筋肉を持ってるにゃ。しかし、持久力はないニャ><

お正月は暴飲暴食に注意!!
↓↓↓ぽちっとしてくれたらうれしいな^-^

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:信onな話  Trackback:0 comment:4 

Comment

とちこ URL|うんうんうんw
#- 2012.01.02 Mon19:22
はじめまして*^_^*
山吹で信オンしてる者ですが、激しく頷いてしまいましたw
特に!私はお金の使い方ですね…。
5000円(貫だけどw)までなら出せるな〜みたいに服とか買ってしまいます*>_<* リアルとほぼ一緒です…。
猫すきなのでそちら情報も楽しみにしています☆
失礼致しました*^_^*
アメショ URL|Re: うんうんうんw
#- 2012.01.02 Mon22:21
 とちこさんへ

ご観覧ありがとうございます。やっぱりお金の使い方ってリアルがでてしまうんですよね^^

また遊びに来てくださいね^-^
長尾 URL|
#- 2012.01.03 Tue12:34
こんにちわ^^
キャラに性格でると思う
私も具足・籠手とか自分作のを使ってます^^
あと知人に作ってもらったりw
これも助け合いですね
アメショ URL|Re: タイトルなし
#- 2012.01.03 Tue23:03
長尾さんへ

こんばんは^^長尾さんも職人気質かな?^-^

私も、知人に作ってもらってますw
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
来場者様
ご観覧者
現在の閲覧者数:
プロフィール
紺碧・浅井家所属・忍法忍者

アメショ

Author:アメショ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキング参加
よかったら、ポチッとお願いしますにゃ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
【規約に基づく著作権表記】 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。「 (C)2003 KOEI Co.,Ltd. All rights reserved.」  このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。